QLOOKアクセス解析
最近の記事

2009年02月01日

スプリガン たかしげ宙/皆川亮二

たかしげ宙と皆川亮二というサンデーの黄金コンビの作品。
「超古代文明の遺産を悪しき者から守れ」ある遺跡から発掘された不思議なプレートからのメッセージに託された意志にそって活動するアーカム財団のエージェント「スプリガン」の一人、御神苗優が主人公のアクション物。

超古代文明の遺産「オーパーツ」を中心に世界の様々な組織の陰謀があり、それに対抗する優達スプリガン。各登場人物のキャラも立ち、設定としてもかなり詰められていて楽しめる。
優には陰惨な過去があり、それは物語中盤以降に明かされていくのだが、彼は挫折を味わいながらもその過去と向き合い、そして克服していく。その戦い、内心の変化、成長の描写はなかなかだと思う。
アクションもの、オカルト物(古代文明とか世界の謎とか)が好きならば間違いなく楽しめるだろう。
個人的には「獣人」ジャン・ジャックモンドが好きだったw

のちの作品にARMS・D-LIVE!!とあるのだが個人的にはこのスプリガンが構成もよく練られていて、かつテンポもよく、全体の雰囲気としては割と明るいものになっているので一番読みやすいと思う。原案のたかしげ宙が好きなのかもしれんな。俺は。


勝手に評価
笑える     ★★☆☆☆
泣ける     ★★★☆☆
ためになる  ★★★☆☆
鬱になる  ★★☆☆☆
考えさせられる ★★★★☆
インパクト  ★★★☆☆

劇場版予告

http://www.youtube.com/watch?v=GeoV5x7pwJ0


Amazonコミック新刊情報


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。