QLOOKアクセス解析
最近の記事

2009年02月07日

シバトラ 安童夕馬/朝基まさし

サイコメトラーEIJIで大ヒットを飛ばしたタッグの現在連載中の作品。少年犯罪をテーマとしていて、漫画としてはこの分野にかなり深く踏み込んでいる方だと思う。

柴田竹虎・童顔・チビ。よく中学生に間違えられる外見。連載当初は少年係配属を希望する交番勤務。最初の事件、美月という少女を救ったのち、念願の生活安全課少年係への配属の希望はかなえられる。
彼には「死神の手」が見える。事故や事件で命を落とす危険が迫っている人にまとわりつく「死神の手」。彼の過去の体験がきっかけらしいがその辺の詳しい事情はまだ明かされていない。
自らの危険を顧みず少年達を信じ、救おうとする動機も過去の体験からの「つぐない」とのこと。
彼の行動はいつも「少年達を救う」という目的から生じ、その心が通じた少年達はのちに彼のよき協力者となっていく。

個人的印象として、ここ最近連載開始当初の勢いは少し落ちてきている感がある。
しかしそれでも、社会問題・未成年の心の闇などに割と深く踏み込んだうえに、エンターテイメント性も強く読みやすく仕上げているあたりはさすがだと思う。メイドカフェ編までは本当に引き込まれた。
最近の展開は現実での社会問題への踏み込みとして若干甘いところがあると感じるが、いまなお回収されてない伏線がいくつかあり、その今後の展開次第ではかなりの名作になるかと思う。
こういった分野に興味があるがなかなか知りにくいし・・・というような人はぜひ一読してみるといいだろう。

勝手に評価
笑える     ★★★★☆
泣ける     ★★☆☆☆
ためになる  ★★★★☆
鬱になる  ★★☆☆☆
考えさせられる ★★★★☆
インパクト  ★★★★☆



e-booksでシバトラを立読みor購入 Amazonコミック新刊情報


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。